オーベルジュ花季

ご予約・お問い合わせは0557-38-2020オンラインでのご予約はこちら
新感覚懐石おばあちゃんの胡麻どうふ器

新感覚懐石

ベースはあくまで、やさしい〝おばあちゃんの味〟。
丁寧に出汁を取り、しっかり下ごしらえをする…手間を一切惜しまない、
そんなおばあちゃんの姿から学びました。
伊東の素朴な地場食材をたっぷり取り入れ、彩り豊かで斬新な食材の組み合わせで、小粋な懐石に生まれ変わります。
自由な発想で選んだ器や繊細なあしらいなど、洗練された見目とともに、新感覚の創作懐石をご堪能ください。

ある日のおこんだて

花季名物 おばあちゃんの胡麻どうふ

胡麻と吉野葛だけを使った胡麻どうふです。
創業当時から変わらぬ味を受け継ぎ、シェフが丁寧に手作りしております。
クリームのようなとろけんばかりの食感と、胡麻の濃厚な味わいをお楽しみください。

朝食

品目数が多くボリュームたっぷりの朝食は、「ディナーのよう」と好評をいただいております。
川のせせらぎや野鳥たちのさえずりと共に、さわやかな朝をお過ごし下さい。

器

地元の作家物やアンティーク、シンプルでモダンな器を組み合わせ、料理をより引き立てるよう工夫しております。
母娘ともども器が好きで、旅先でも窯元や骨董店を訪ねては、気に入ったものを集めております。

お酒

富士山の雪解け水で仕込んだ純米吟醸酒「花季」(1合/1,000円)をはじめ、食事を彩るお酒も充実させております。
食前酒にお出しする四季折々の果実酒から、県内各地の地酒やフランス産を中心にそろえたワイン、また「ようどめ酒」など、珍しい品もご用意しております。

プランバナー

【先附】マダラの白子のフラン

マダラの白子をとろけるフランに。柚子の餡をからめてどうぞ。

【前菜】

・フルーツの白和え
・タコの酒盗漬け
・カボチャの冷製スープ
・生ハムとグレープフルーツのポン酢ジュレ
・生湯葉とタタキオクラ
旬の素材本来のおいしさを活かした、前菜の盛り合わせです。
素材選びと味つけにメリハリを利かせ、食欲をそそる料理に仕上げました。

【椀盛】鯛の子と真丈のお椀

【凌】カニとミョウガのワイン寿司

酢にワインを加えた、さっぱりとしたワイン寿司。スモークチーズがコクを与えます。

【お造り】地金目の和風カルパッチョ

脂がのった旬の金目を、カルパッチョに仕上げました。

【小鉢】おばあちゃんの胡麻どうふ

創業当時から続く看板メニュー。胡麻の濃厚な風味を、本葛でなめらかに仕上げました。

【焼物】アマダイの焼き物

パリッと焼き上げたアマダイに、地場野菜が彩りを添えた一品です。

【揚物】花季まんじゅう

【洋皿】魚介のミルク煮

溶けこんだ魚介の旨みは、ミルクと相性抜群。
クリーミーであったかうまい、幸せになれる一品です。

【ごはん】桜エビの炊き込みごはん うすい豆の餡かけ

桜エビがふんわり香る炊き込みごはんと、春を彩る鮮やかなうすい豆の餡が絶妙に絡まります。

【デザート】マダラの白子のフラン

・桜のシャーベット
・栗の渋皮煮
・紅ほっぺ
・焼き菓子
・オレンジピール
季節のフルーツや焼き菓子、シャーベットなど、色んなスイーツちょっとずつ盛りました。